【参加募集!】6.20大嶺海岸をみんなで歩こう♪

♪ご案内です♪
沖縄に残された豊かな自然海岸を、ぜひお一人でも多くのみなさまにいっしょに見て、歩いて、体験したいと思い企画いたしました。
那覇空港沖に位置する大嶺海岸には、色とりどりのサンゴや小魚、藻場、たくさんの生き物が棲息しております。
以前私のブログにも紹介させていただきましたが、ここは現在、那覇空港の第二滑走路建設計画が進められている場所です。
みなさま!ぜひご参加くださいますようにお願いいたします!

♪那覇空港沖合展開予定地の大嶺海岸(海中)を歩く♪
日時:6月20日 午前9時出発
集合:瀬長島パーラー駐車場(瀬長島への橋を渡り、右に曲がってすぐ)

※濡れてもよい靴(底が厚くて歩きやすいものが望ましい)で来てください。長
靴は不可です。写真を撮りたい方は、カメラ(水中カメラ)持参。おにぎり・飲み物等は各
自で準備をお願いいたします。
※ご参加希望の方へ
連絡先:松葉090-1940-7670
もしくはこのブログのコメントに、参加申し込みやご不明点がございましたらご連絡いただければ幸いです。

これまでのコメント

  1. バムセ :

    さとこさんこんにちは。学童問題と発達障害のことでいつもお話を聞いてもらっているバムセです。わかりますでしょうか・・すみません。。ほんとの名前は、恥ずかしくて・・・ブログで使ってる名前にしました。

    素敵な企画ですね~さすが、さとこさんです。
    我が息子は、海がとても大好きです。緊張がほぐれ、ほんとの自分になるようです。海で生き物を見つけ名前を調べようとしたり、生体をしたいと思ったり、そして、ほんとにとても言葉にできない笑顔で心から海を楽しんでいます。
    以前、国土省が企画したイノーに参加しました。それは、保護していますよといった内容でしたが、その遊んだ場所に今は機械が沢山です。楽しかった思い出が残念な様子にしか見えません。何かを作るのは、必要な事なのかもしれないのですが、子どもや海を純粋にたのしんだ者からは、ちょっと残念です。壊したら戻すのはとても大変ですよね。

    自然は壊れたら再生するのにとても大変なんですよね。子どもたちにこの素敵な自然を残してあげたいです。再認識するためにも海を楽しむってほんとに大切なことだと思います。そして、そこに一体なにが予定されているのか?私たち県民は、自分の暮らしている沖縄を知る事が大切ですね。

    でも・・・・すみません・・この日は、発達支援研究会の勉強会でした。ほんとにごめんなさい。頑張ってください!応援しています。

  2. satoko :

    バムセさま
    コメントうれしいです~。いつも応援ありがとうございます♪
    また、先日は息子ちゃんとお会いできてこれまたすっごくうれしかったです。
    大嶺海岸の散策会は、また来月も企画する予定です。お時間があえば、ぜひ息子ちゃんもいっしょにご参加いただいて、豊かな自然を共有できたらいいなと思います(^-^)!

    さて発達障がいについて、議会で取り上げ始めたころ、私の考えが一変した出来事があります。
    本土の大学院で特別支援教育について学びながら、教職についている友人に、「研究者によっては誰でもアスペはあって、強いか弱いかだよ」と。
    この言葉に衝撃を受けつつ、自分はそうではないと無自覚に線引きしていることに気がつき猛省しました。
    なるほど私自身にも当てはまる特性はたくさんあるではないかと。それからは自分のこととしても、発達障がいについて知りたいし、どんな支援が求められ、必要とされているのか学びたいと身近に思うようになりました。
    だから発達支援研究会、今度はぜひ私も参加させていただき、勉強させてくださいませ。これからも一緒に取り組みさせていただけるとうれしいです♪

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.